6月 2014 Archive

FXで英語も学習?通貨ペアの勉強のこと

FXは外貨為替の学習が必要、円高、円安かを考える投資です。通貨ペアというペアを為替で組んで、2種類の外貨を売買することで差益を自分のものにします。長期トレードの場合には、金利差益という利益もありますし、トレードスタイルが豊富なのも特徴と言われています。


FXに必要なのは外貨と英語の知識?

FXでは初心者トレーダーだと、外貨や世界の情勢を知ることが大切、と思いがちです。もちろん、この情報は間違っていませんし、世界のニュースで外貨は動きます。輸出入を世界中が行っていますから、自分が購入していない通貨を利用する国でも、かかわりの深い国で戦争などがあれば価値は変わります。この情報は通貨の流通量で、情報量も変わるものとなるそうです。


公用語に多い英語の情報が多い

投資は基本的に情報をいかに活用するかだそうです。過去のデータであるテクニカル分析と、政治など情報を得て分析するファンダメンタル分析を正確に行うことが利益に直結するので、通貨の情報に多い英語を知ることは、大きな武器になることもあるという声があるようです。どっちにしても英語の情報を理解できる語学力は裏切らないでしょうから、せっかくなら同時に英語力もつけちゃえばいいと思います。

Posted by coadmin in FX 初心者トレーダー

FXに不安があるなら、プチ投資のバイナリーオプション

FXでは自分の証拠金を動かすことで、利益や損が生まれます。売買の確定を行うことでお金が実際にプラス、マイナスとして自分のものになるのですが、確定をしない限りは損が出続ける、利益が出続ける、など、価値が変動するものになります。


FXをやる時間がない人におすすめのバイナリーオプション

FXは、外貨為替の価値を考えるものです。通貨ペアは日本円以外の外貨同士の組み合わせももちろんOKですが、円高、円安の概念で、常にどっちに動くかを考えて売買を行ないます。この特徴を考えて、会社の指定した時間に円高、円安のどっちに為替があるものかを考える投資が、バイナリーオプションという短時間で終わる投資方法です。FXの初心者トレーダーが円安、円高などの概念を覚えるのにもいいそうです。


バイナリーオプション開始から取引終了までは2時間

まずもっとも変わったことは、10分などの非常に短い時間での投資はなくなったということです。取引スタートから2時間以上、確定までに時間を作ることが条件となりました。しかし、購入時間制限などは現在決まっていませんから、すでにスタートしているものを10分前などに購入することは可能です。転売などもOKになりましたし、円高では1組いくら、という買い方でレートも時間で変動するため、投資要素が深まったそうです。

Posted by coadmin in FX 初心者トレーダー

FXはデモトレードで初心者トレーダーを抜け出そう

FXはインターネット経由で自分の口座を作成、証拠金を入金すると直ぐにトレードを開始できるそうです。この状態でお金を動かすと、実際に自分の入金した証拠金を利用したトレードとなります。しかしFXでは円高か円安かを見極めるものなので、初心者トレーダーの場合は経験不足からマイナスを産みやすいそうです。


FXのデモトレードが人気に

実際に自分ではお金を入金せず、トレードだけを体験できるデモトレードというものがあります。これは実際にマーケットの外貨為替の動きをチャートに反映しているので、自分で売買を行なうことでお金を得ることも失うこともなく、FXの世界を体感できるそうです。無料で利用できるサイトも多くなっていることから、経済を学習したい学生などが利用することもあるそうです。


チャートの動きや売買のタイミングを経験する

外貨為替は、理由なく変動することはありません。世界の経済がちょっとずつ影響を与えるので、理由があって大きく一瞬で価値が下がる、上がる、または細かく変動をするという様に、複雑でも理由があるそうです。そのため、分析方法やトレードの特徴、マーケットの特徴など、経験値とデータがモノを言うと言われるようです。

Posted by coadmin in FX 初心者トレーダー

FXの損益通算で初心者もマイナスを取り返す

FXでは、年間に103万以上の利益が出た場合、税金を確定申告でおさめることが必要になります。これ以下、あるいはマイナスの場合には義務にはならないのですが、初心者トレーダーは開始した年から、できるだけ確定申告をマイナスでも行うことがすすめられるそうです。


FXの確定申告でマイナスを戻せる?

実際にマイナスを戻すといっても、住宅ローンのような手当のあるものではないので、税金からマイナスが戻ってくるようなことはありません。しかし、初心者ほどFXはマイナスが出やすい、経験値がものをいう投資ということから、3年間の損益通算を可能としています。そのため、最初の年に50万円のマイナスがあったとしたら、翌年以降、3年間はプラスになった金額からの差し引きを行うことを許されるそうです。


マイナスも確定申告をしないと通算はダメ

しかしこの損益通算は申告を行っていない場合には適用されません。つまり、初年に50万円の損があって、翌年に10万円だけ利益になったとしても、2年間で考えたらマイナスになるものが、確定申告がないだけで、プラスと認定されてしまうのです。これは3年間持ち越せるものなので、翌々年に120万円など課税対象となる利益になっても、まだ損にあたる40万円の差し引きで80万円の利益、つまり非課税で利用できるものとなります。

Posted by coadmin in FX 初心者トレーダー

FXで初心者が得やすい利益は売買差益

FXでは初心者トレーダーもトレードを開始しやすいように、インターネット経由でFX口座を直ぐにつくることができます。証拠金の入金が終われば、すぐにトレードも開始できること、証拠金が少ない場合でもレバレッジで動かすお金を膨らませることが可能なことも、投資を始めやすいという理由だそうです。


FXはまず売買差益を

FXでは基本敵に売買差益という利益がメインになるそうです。外貨為替を安く買って高く売る、この逆の2通りの売買で、手元に残る差益がそのまま、自分の利益になるというものなのです。世界のマーケットを時間ごとに動いていることから、事実上24時間のトレードへ対応しているという面でも、生活のサイクルにかかわらず、投資をスタートできるという意味でも、初心者トレーダーが増加傾向にあるようです。


短期売買をメインにすることが多い

始めたばかりの場合は、できるだけ短期で利益を確定、(売買を確定しトレードを終わらせる方法)を選ぶ人が多いそうです。これはマーケットの状態をチェックできない時間でチャートが大きく変動するというリスクを事前に回避するために取られるもので、デイトレーダーなどと呼ばれることが多いようです。外貨為替は短期間に価値が大きく上下することもあるそうですから、売買差益だけを考える場合、トレード確定はマメに行うことでリスクヘッジにもなるそうです。

Posted by coadmin in FX 初心者トレーダー