7月 2014 Archive

FXの売りから、の仕組みを知ろう

FXでは売買がセットになっているという特徴があります。株の場合、まずは自分でその銘柄を購入、その後運用して売却で利益をえるか、配当金などを自分で銘柄を所有していることで受け取るなど、所有し続けることができますが、FXは売りと買いがセットになった投資です。


FXは売ることから始めることも可能

初心者トレーダーが覚えておきたいことに、FXでは、まず持っていない通貨でも売ることから開始できるという特徴です。全体的に通貨の価値が高い場合、無理に高い時期に購入する必要はありません。しかし、
持っていない通貨を売るというのは変な感じもあるかと思います。これは、まずは価値の高い通貨を借りて売るということです。これにはルールがあり、同じ通貨で返済するという約束があります。


安く買うことで買戻しができる、返済して差額を利益に

FXの基本は安く買って高く売ることですが、この順番が逆になったものが、売りから入るという方法です。通貨の価値が下がったら、買うことで売ったときよりも多くの通貨を手元に残すことができるという仕組みなのです。この買い方を買戻しなどといいます。売買差額から利益を出す、これは外貨為替の基本的な仕組なので覚えておくことをおすすめします。

Posted by coadmin in FX 初心者トレーダー