FXの損益通算で初心者もマイナスを取り返す

FXでは、年間に103万以上の利益が出た場合、税金を確定申告でおさめることが必要になります。これ以下、あるいはマイナスの場合には義務にはならないのですが、初心者トレーダーは開始した年から、できるだけ確定申告をマイナスでも行うことがすすめられるそうです。


FXの確定申告でマイナスを戻せる?

実際にマイナスを戻すといっても、住宅ローンのような手当のあるものではないので、税金からマイナスが戻ってくるようなことはありません。しかし、初心者ほどFXはマイナスが出やすい、経験値がものをいう投資ということから、3年間の損益通算を可能としています。そのため、最初の年に50万円のマイナスがあったとしたら、翌年以降、3年間はプラスになった金額からの差し引きを行うことを許されるそうです。


マイナスも確定申告をしないと通算はダメ

しかしこの損益通算は申告を行っていない場合には適用されません。つまり、初年に50万円の損があって、翌年に10万円だけ利益になったとしても、2年間で考えたらマイナスになるものが、確定申告がないだけで、プラスと認定されてしまうのです。これは3年間持ち越せるものなので、翌々年に120万円など課税対象となる利益になっても、まだ損にあたる40万円の差し引きで80万円の利益、つまり非課税で利用できるものとなります。

Posted by coadmin in FX 初心者トレーダー